おお騒ぎな毎日です


by かあちゃんうさぎ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

こちらこそ

今年も残すところあと半月。
あれもこれもと、やり残したことは数知れず......。

でも、それもまた私らしいかな....などと
『お届け物』をしながら思っています。

『お届け物』の仕事にも少し慣れたかなぁと
思っていた私に、待っていたのは.....

『溝』

でした。

もうお分かりでしょう。

その通り!

ハマったんですね!!!私!!!見事に!!!

久しぶりに膝小僧にケガをしました。
ジーパンは、しっかりと破け、私のケガを
少し軽くしてくれました。

足下が真っ暗で、落とし穴にハマった感じって
多分あんな感じかなぁっておもいました。

どう落ちたか分かりませんが、
あちこち痛かったので、妙な格好をしていたことでしょう。

そんな事があった日から数日後のこと。

その日もお訪ねする家の明かりが灯る時間になっていました。
少し遅い時間を指定されていたお家に届け物に行くと
その家の奥さまが
『遅い時間にありがとうございます。』
と、声をかけてくれました。
『いえいえ、こちらこそ、こんなに遅く申し訳ありません』
と、言いながら玄関を出ようとすると......。

その人は、なにかを下駄箱から出そうしています。
私は、その動きをなにするでもなくみつめていると

『外までところが暗いんですよ』

と言って手にしている懐中電灯を持って
私の足下を照らしてくれています。

そして、
私が外に出てしまうまで、私の道を明るくしてくれました。

その日は、とても月の明るい夜でした。
月にも、その優しい気持ちにも照らされた私。

しあわせのページがまた増えました。
b0135992_042597.jpg

[PR]
by usaginounojiha | 2008-12-14 00:06 | つれづれ