おお騒ぎな毎日です


by かあちゃんうさぎ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

彷徨う親子

我が家には、
水槽が、
なんと3つもあります。

かつて、
その水槽には、
命があふれ、
生きた水で満たされいました。

ところが、
時の経過と共に、
生き物たちの姿は消え、
今は、
ただの水たまりになっています。

なんとか水槽に、
かつての賑わいを.....と、
たまたま部活が休みの末っ娘とともに、

『どじょうかメダカ』

すくってみようツアー
に出かけることにしました。

まず、旅の始まりは、
優雅に、今、満開の山の藤などを愛で、
「いいね、山は〜」
などと余裕の二人。

「じゃあ、まず、どじょうスポットに行こう!」
と、意気揚々と現場に向かう親子二人。
いい感じに水が流れ、
緑の水草も流れに漂っています。

そして、
その流れをじっと見つめるお気楽親子。

「あれ〜いないねぇ。」
「そうか、前はもっと暑くなってからだったね。」
と、まだまだのんびりした二人。

「じゃぁ、次、行ってみよう!」

と、次なるスポットへ。

さてと、
と、のぞき込むと、
なんとそこに.......


『水がない!』
辛うじて、1匹のカエルが私たちを迎えてくれました。

ただ、
その周りには、
b0135992_8402657.jpg

b0135992_8404992.jpg


れんげ草が満開でした。
ちょっとへこんだ二人をなぐめるかのように(笑)

そして、
れんげ草にパワーをもらった(と勘違いした)二人は、
次なる『メダカゾーン』へ。

しか〜〜し、
そこにも水はなく、
タニシが群れをなしているばかり。

「タニシ持って帰る〜〜〜?」
と、とぼけた娘の声は、
聞こえないフリをして、
本日、最後の頼みの綱の「おさかないっぱいゾーン」
に、向かったのです。

まぁ、みなさん、
ここまできたら、
普通、
ハッピーエンドがくるとおもいますよね。

ですが.....

いや〜〜〜、
まいった、まいった。

そこには、
たしかに生き物気配はあるのですは、
とにかく目にも止まらぬ早さで、
水の中を走っている魚(?)
実は、流れが濁っていて、
なにがいるのかさえ、確認できませんでした。

というわけで、
嬉しそうに、
網持って出かけた私たちは、
また次回のチャレンジを胸に誓い、
アイスクリームを食べながら、
帰路につきました。

なので、
今回のツアー名は、
『ご近所のあちこちをちょっと見て回って最後にアイスを食べるツアー』
に、かえさせていただきます。
[PR]
by usaginounojiha | 2010-05-09 08:58 | つれづれ