おお騒ぎな毎日です


by かあちゃんうさぎ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

そして、舞台劇

本格的に寒くなってきましたが、
みなさま
おげんきでしょうか?

あちらこちら、
いつもの元気がない人に出会います。

でもね、
私は、
熱い人に、
舞台に、
出会いましたよ。
まず、
1ステージ

工藤直子さんという方の『ねこはしる』という本があります。
春にうまれたこねこは、
ほかの兄弟たちとは、ちがっていろんなことが上手にできません。

いつしか、
猫として生きる練習をやめてしまいます。

そして、森の奥の池でであったちいさなさかなと遊ぶ毎日。
しかし、
その池にいるさかなのことを
猫のおかあさんに知られてしまい、
子どもたちの訓練の最終試験を
そのさかなを捕らえることとすると決めてしまいます。

さかなの覚悟とちいさなねこの覚悟が...

このお話を、『アート イン あしびな』
という劇団のひとが、
たった3人で表現していました。

ある小学校で行われた公演を
いろんなご好意でみせていただきました。

小さなさかなとこねこのおはなしの中に、
ついつい見過ごしてしまったり、
見逃していることがあることをみつけることができました。
やっぱり舞台劇っていいなぁ〜と
思っている間もなく、
次の舞台が。。。

と気合いも十分で観ましたのが、
『劇団 うりんこ』

『へんてこ長屋のあかおにドン平』
このおはなしは、
『うりんこ』さんのオリジナルで、
嘘ばっかりついている『とん平』くんの『うそ』が
どんどんほんとうになっていくというお話。

でも、まぁ、
その舞台がですね、
突然、畳の上に『井戸』あったり、
その井戸が、地獄とつながっていたり、
そして、
その井戸からどんどん鬼やら死者やらが出て来て...

笑って、考えて、そして、元気になる!
『劇団 うりんこ』さんに出会って、
また、
力が湧いてきたかあちゃんでした。

b0135992_19495219.jpg
なんか反省会のようにみえますが、
公演のあと、私たちの質問に丁寧にこたえてくださった『劇団うりんこ』のみなさんです。

いろんな表現に『ばんざ〜〜い!!!!』です。
[PR]
by usaginounojiha | 2011-12-08 19:23 | つれづれ