おお騒ぎな毎日です


by かあちゃんうさぎ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

はじめて出会って


ちいさなレイちゃんが、まだ幼稚園に行く前のおはなしです。

ちいさなレイちゃんは、そのころ、団地に住んでいました。
レイちゃんのおかあさんは、団地のおかあさんたちと一緒に
小さな畑を借りて、トマトやきゅうりを作っていました。
ちいさなレイちゃんも、野菜の苗にお水をあげたりのお手伝いを
していました。
ちいさなレイちゃんは、自分よりも大きな野菜たちに囲まれるのが
好きでした。
なんだか、ジャングルの中にいるようで。

そして、
そこで、
出会ってしまったのです。
生まれて初めて、


『へびに!』

ちいさなレイちゃんは、声も出せませんでした。
だって、だって、
レイちゃんは、『へび』は、外国のジャングルにしかいないと思っていましたから。

『どうしょう、大発見だ。ジャングルにしかいないヘビを見つけてしまった!』
と....。
でも、ちいさなレイちゃんは、そのことを誰にも話せませんでした。
ずっとずっと、一人で抱えていたのです。

ところが、ある日
「今年は、なんだか蛇が多くない?」
「そうよね、畑に行くのが怖いわ。」
という、おかあさんたちの会話が聞こえてきました。


『え〜〜!もしかして、へびってジャングルじゃなくてもいるの?』


なんだか、がっかりです。
大発見では、なかったようです。
でも、ちょっとホッとしていました。
だって、
「おかあさん、大発見、大発見〜〜。へびみつけたよ〜〜」
って、大騒ぎしなかったもんね。
[PR]
by usaginounojiha | 2008-05-05 20:41 | ちいさなお話