おお騒ぎな毎日です


by かあちゃんうさぎ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:むかしばなし( 4 )

七五三ですね

もう12年経ったようです。
末っ娘の七五三から.....。

それでも、
いつもと違う娘のことは、
よく憶えているものですね。

生まれて初めてお化粧で、
紅をさしたくちびるは、
なぜか閉じることが出来ませんでした。
これは、
長女のときも同じでした。

なんとなく『ふな』みたいな顔になってしまうんです。
(いやいや『ふな』に申し訳ない!)

たった3歳でも、
鏡に中で自分がどんどん変わっていく姿に、
驚きながらも、嬉しそうにしていたことを
思い出します。

b0135992_524336.jpg

これは、その時の髪飾り。

そして、
12年間飾りっ放しの思い出の日の子どもたちです。

今日は、
日曜日の七五三ですね。
喜びの節目をお迎えのみなさん。
おめでとうございます。
[PR]
by usaginounojiha | 2009-11-15 05:32 | むかしばなし

笠地蔵さま

早いもので、
私が『お届けもの屋さん』を始めて、
26日が経ちました。

私のお仕事も、
今日を含め、
あと4日となりました。

そんな暮れも押し迫った中で、
ふと思ったことがあります。

20日を過ぎた頃からでしょうか。

私が届けているものの中に、
お野菜やお米、漬け物、みかん、なまものなどが
増えてきました。

それらを運んでいて、
なんだか『笠地蔵さま』の話みたいだなぁ......って。

この一年だったり、今までの中で
お世話になった方や大切な人への贈り物。

送り主さんの気持ちは、
しっかり届いていますよ。

みなさん、いい顔で受取ってくれますから。

さぁ、あと少し
微力ですが、お地蔵さまの使い.....頑張ります!



b0135992_7205320.jpg

あまりにも青かったので。
[PR]
by usaginounojiha | 2008-12-27 07:21 | むかしばなし

そこは、スキー場

これは、まだ21世紀になる前のこと。

私が初めて、スキーをしたのは、
成人式をすっぽかした日のことでした。

今思えば、なぜその日に、
スキーに行ったのか憶えていないのですが、
とにかく、
私は、スキーを選んだようです。

当時、奈良に住んでいた私は、
友だちと長野県の白馬に出かけました。

全くの初めての私の前に、
前日の夜に降った新雪が輝いていました。

ほんとに柔らかい雪は、
気持ちいいのですが、滑るには適さないようでした。

私は、友だちと一緒に滑れるものと
思っていたのですが、
『気がつけばひとりぼっち』

「え〜! どうすればいいのぉ〜〜〜!」
状態です。

でも、せっかく来たのですから、
滑ってみましょう。

しかし、皆目わからない。

で、まず、私は、
上手そうな人をつかまえて、
転び方を教えてもらう事にしました。

と、そこに、
なんと、

腰みのをつけて、みの笠をかぶった人が
滑ってきたではないですか。

絶対、この人に聞くぞ!

その勢いが分かったのか、
そのおじさんは、私の前で止まってくれました。

「すみませんが、私に転び方をおしえてくれませんか?」

すると、おじさんは、あっさりと私に、
その技を伝授してくれました。

「それはなぁ、あんたの後ろに椅子があるとおもうて、
 腰掛けるつもりで、転げなはれ。」

そう言うと、おじさんは、また、
颯爽と滑って行ってしまいました。

『ありがとう、おじさん。
 もう、なにも怖いものはないわ。』

そう思い込んだ私は、滑り方も知らないのに、
リフトに乗ったのです。

そして、リフトを降りるときに、
転け方を聞いていて、
本当によかったと思いました。

乗るは簡単、降りるは至難。

でも、それも何度かやっているうちに、
慣れてきました。

ただ、問題は残されていました。
そうです、大事な滑り方。

スキーって、何もしなくても、
坂になってるので、滑っていくんです。

で、私、スキーって早く滑ればいいんだと
おもいこんだんです、それも直滑降で。

だから、私のリフトの活用率のいいこと。
何度目かからは、リフトのお兄さんが
『にこにこ』笑っていた理由、
今ならわかります。

ジェットコースターのような女ですからね。
リフトに乗ったとおもったら、
すぐにまたやってくる......。

いやいや、しらないというのは、
ある意味、『無敵』ですね。

さらなるスキー小話は、
またの機会に。
[PR]
by usaginounojiha | 2008-09-28 13:03 | むかしばなし

懐かしくて、つい...

もう、20年以上前になりますが、
私たちは、HONDAのかわいい車に乗っていました。

b0135992_99845.jpg


『HONDA N-360』

です。

私たちが乗っていたのは、グレーだったのですが、
たまたま見かけた懐かしい車を 
つい、撮ってしまいました。

持ち主の方が来られたのですが、声をかけられませんでした。

私たちの『N-360』は、車検に50万かかると言われ、泣く泣く手放しました。
そんなことを「ハラハラ」と思い出しました。

そのハンドルは、今もわが家にあるんです。
001.gif
[PR]
by usaginounojiha | 2008-07-09 09:16 | むかしばなし