おお騒ぎな毎日です


by かあちゃんうさぎ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:小話( 11 )

申し訳ありません。

先日、
お友だちの家の玄関に
このようなものが貼ってありました。


b0135992_15382858.jpg


そして、
私は、これを

『とってもげんきな○ンコがいます』

と読んでしまいました。

すぐにわかったんですよ、間違いに!
ほんとにすぐに!

でも、
げんきなワンコに申し訳なくて......。


みなみなさまにも、
大変失礼いたしました。
[PR]
by usaginounojiha | 2009-02-11 15:44 | 小話

遅寝は、何文の得?

「おかあさん〜!
    今日の月、
  めっちゃ明るくてきれいじゃわ!
 あんまり明るいから、もう朝かとおもうたわ〜!」

と、真夜中三時に嬉しそうに話す上の娘。

「また〜、朝って!
  おおげさな.......」

と、思いながら

部屋の電気を消すと
しばらくして、じわ〜と明るくなる視界。

テーブルやテレビや床や
自分の手や娘の顔が......。
白い光に照らされている。

それらのひとつひとつが
薄い薄いベールを掛けられたように。

『遅寝遅起き』の娘に
『早寝早起き』の効能を日々言っている私ですが、
『遅寝』にも......。
と、ちょっと思ったかあちゃんでした。

でも、
やはり、
『早寝早起き』は、
これからも”がんがん”推奨していきます!
b0135992_7463522.jpg

[PR]
by usaginounojiha | 2008-11-13 07:48 | 小話

凸凹

木漏れ日があふれていた。
木漏れ日なのに、あふれていた。

そこは、
凸......
凹......
b0135992_2362024.jpg

よく知っているのに、
よくわからなくなって。

見ようとすればするほど、
それは、私の思うものと違っていく。

だから、
木漏れ日の中では、
ただ、でこぼこの中に
佇めばいいのかもしれない。
[PR]
by usaginounojiha | 2008-11-04 23:11 | 小話

気配


なにかの気配を感じて振り返ると
そこに、ひらひらと落ちる葉っぱ。

あ〜よかった。

と安心する。

また、気配を感じて振り返ると
そこに、よ〜く知った顔。

あ〜よかった。

と微笑む。


そして、また、
私は何かの気配を感じて振り返る。
何気なく、
何を怖がることもなく。

だが、

そこには、
ただ、
妙に静かな夜が広がっていただけ。

b0135992_10123398.jpg


私は、何かに気付かれないように
ゆっくりとゆっくりと
闇に背をむける。
[PR]
by usaginounojiha | 2008-10-05 10:27 | 小話

青の反対側には

その日の空は、
少し透けた水色の色紙を
広げたようにどこまで、
同じ色をしていた。

私は、こんな空を
今まで何回見上げてきたのだろう。

まるで、一色のように見える空の下には、
無限大の色が用意されていた。

どの瞬間を切り取っても、
そこに同じ色はないのだろう。



b0135992_949554.jpg



だから、キララ、キラキラ。

だからこそ、
キラリ、キラキラ.....。
[PR]
by usaginounojiha | 2008-10-02 10:05 | 小話

どこへつづく道

その時、私は急いでいた。
車の時計は、2分遅れている。

約束の時間まであと16分。
時計を見て、その時間を頭の中で2分進める。

ずっと、時計ばかりを見て運転していた。

だが、一瞬、何かが視界に入ってきた。

私は、急いでいる。
だから、気付かないふりをした。

だが、それは、いつの間にか私の正面にきていた。




b0135992_9135125.jpg


もう一つの道が私を誘う。

道はいつも一つじゃないよ.....と。
[PR]
by usaginounojiha | 2008-09-18 09:17 | 小話

ここにいるぜ!

今さら、生きる場所を変えるつもりはないさ。


b0135992_9191578.jpg


ただよ〜、周りの色とマッチングしすぎて、
多分、誰も気がつかねぇと思うんだ。

踏まれる前に、もう少し大きくなって、
アピールしねぇとな!

おいら、ここで生きてるぜって。
[PR]
by usaginounojiha | 2008-09-16 09:23 | 小話
私、生まれも育ちも、

あおもりです。

b0135992_9571093.jpg


仲間たちといっしょに、
随分と遠くまで来たようです。

なんだか、私がちょっと、おちゃめな姿をしているらしく、
写真に撮られています。


b0135992_1071144.jpg


ちょっと、おすましもしてみました。
012.gif
[PR]
by usaginounojiha | 2008-07-11 10:16 | 小話

遊びにこんかのぉ〜

「わしはな、ずいぶん前からここにおるんじゃよ。」

b0135992_7574816.jpg


ここからは、海も空もよう見える。
だが、わしはここから動くことができんのじゃ。

ときどき、雲たちが話しかけてくれるがのぉ。
『どこへいくんじゃ〜?』
と、問うと
『わからねえよ、おれたちゃ、流されるままだからよ。』
といいながも、楽しそうに行ってします。

ちょっと羨ましい時もあるが、わしはここが一番じゃ。
じゃってのぉ、わしには、
ここでいっしょに、海や空を見つめて暮らしておる友がおるんじゃ。

また、いつか、わしの友にもあってもらいたいのぉ〜。
[PR]
by usaginounojiha | 2008-07-01 08:18 | 小話
b0135992_12445166.jpg


「熱いうちにたのむぜ!」


で、なぜ3つなの?
[PR]
by usaginounojiha | 2008-05-14 12:55 | 小話