おお騒ぎな毎日です


by かあちゃんうさぎ
カレンダー

<   2008年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

秋がすこしずつ深まって、
あたたかいものが恋しい頃となりました。

で、あったかい料理のはずが、

冷蔵庫にチーズがあることを思い出し、

本日は......


b0135992_8491430.jpg


チーズケーキを焼いてみました。

なぜ、これがあったかいのかというと、

作っている間のあのオーブンのぬくもり。
真夏には、ちょっときついのですが、
これからは、ばんばん使いたい感じです。

食べる時には、
お好みのあったかい飲み物を添えて.....。

『どうぞ、召し上がれ。』
[PR]
by usaginounojiha | 2008-09-30 08:53 | ごちそうさま

急に寒くなったので。

ずっと、ずっと、
チャンスを伺っているんです。

b0135992_12311578.jpg


この隙間から、いつ入ろうかと......。

そして、

ついに、そのタイミングが!

ずっと、にらめっこしていたかあちゃんが、
いつの間にかいない。

この機を逃してなるものか。

ちょっと狭いけど......

かあちゃんが来ぬ間の



b0135992_1236332.jpg



『あったか毛布確保!』

もう、絶対動きませんよ、今日は。
[PR]
by usaginounojiha | 2008-09-29 12:39 | 彼女は

そこは、スキー場

これは、まだ21世紀になる前のこと。

私が初めて、スキーをしたのは、
成人式をすっぽかした日のことでした。

今思えば、なぜその日に、
スキーに行ったのか憶えていないのですが、
とにかく、
私は、スキーを選んだようです。

当時、奈良に住んでいた私は、
友だちと長野県の白馬に出かけました。

全くの初めての私の前に、
前日の夜に降った新雪が輝いていました。

ほんとに柔らかい雪は、
気持ちいいのですが、滑るには適さないようでした。

私は、友だちと一緒に滑れるものと
思っていたのですが、
『気がつけばひとりぼっち』

「え〜! どうすればいいのぉ〜〜〜!」
状態です。

でも、せっかく来たのですから、
滑ってみましょう。

しかし、皆目わからない。

で、まず、私は、
上手そうな人をつかまえて、
転び方を教えてもらう事にしました。

と、そこに、
なんと、

腰みのをつけて、みの笠をかぶった人が
滑ってきたではないですか。

絶対、この人に聞くぞ!

その勢いが分かったのか、
そのおじさんは、私の前で止まってくれました。

「すみませんが、私に転び方をおしえてくれませんか?」

すると、おじさんは、あっさりと私に、
その技を伝授してくれました。

「それはなぁ、あんたの後ろに椅子があるとおもうて、
 腰掛けるつもりで、転げなはれ。」

そう言うと、おじさんは、また、
颯爽と滑って行ってしまいました。

『ありがとう、おじさん。
 もう、なにも怖いものはないわ。』

そう思い込んだ私は、滑り方も知らないのに、
リフトに乗ったのです。

そして、リフトを降りるときに、
転け方を聞いていて、
本当によかったと思いました。

乗るは簡単、降りるは至難。

でも、それも何度かやっているうちに、
慣れてきました。

ただ、問題は残されていました。
そうです、大事な滑り方。

スキーって、何もしなくても、
坂になってるので、滑っていくんです。

で、私、スキーって早く滑ればいいんだと
おもいこんだんです、それも直滑降で。

だから、私のリフトの活用率のいいこと。
何度目かからは、リフトのお兄さんが
『にこにこ』笑っていた理由、
今ならわかります。

ジェットコースターのような女ですからね。
リフトに乗ったとおもったら、
すぐにまたやってくる......。

いやいや、しらないというのは、
ある意味、『無敵』ですね。

さらなるスキー小話は、
またの機会に。
[PR]
by usaginounojiha | 2008-09-28 13:03 | むかしばなし

ごぶさたしております。

実は、わたし、
こう見えても、
季節の変化には敏感です。

だって、


b0135992_11201286.jpg


全身毛だらけですから。

で、そろそろ、また、
お陽さまが恋しい季節が
やってこようとしています。

が、
本日は、
ちょっと違ったわたしを
ご覧ください。

題して、

『夏のなごりとわたし』


b0135992_11243756.jpg


いかがでしょうか?
わたしのモデルっぷりは......。
[PR]
by usaginounojiha | 2008-09-27 11:25 | 彼女は

ワンマンライブ

昨夜、娘のユニットの『水彩えのぐ』が、
初めて、ワンマンライブを行いました。

今まで、いろんなバンドの方とライブを
してきたのですが、

今回は、自分たちだけのステージ。

岡山のライブハウス、
『デスペラード』が舞台です。

開演前に少しずつ埋まっていく客席。

久しぶりの顔がいっぱいで、
さながら、同窓会のようです。

ここで会えたことを喜び合いながら、
時刻は、開演時間に近づいていきます。

会場が暗転し、ざわめいていた客席が
静かになり、

そして、ステージにライトが灯ります。

二人の姿が光を受けてそこに.....。
『水彩えのぐ』のライブの始まりです。


b0135992_16571979.jpg


それから、2時間。
オリジナルからカバー、
そして、ソロなんかをしながら、
水彩えのぐがぎっしりのライブでした。

ありがたいことに、
アンコールも一回したあとに
もう一度、起こったりして。

ほんとうにたくさんの人に来て見て聞いて、
いただきました。

まだまだ、修行中の二人に
あたたかい拍手や励ましをいただきました。

そして、水彩えのぐのライブを
最後まで支えてくださったスタッフの皆さん。

本当にありがとうございました。

人の繋がりやあたたかさが、
ほんとうに嬉しかったんです。

この思いをまたどこかで、
お返しできればいいなぁと
心から願う夜でした。
[PR]
by usaginounojiha | 2008-09-26 17:17 | つれづれ

ちいさな実ですが

野ぶどうを見つけました。

b0135992_940482.jpg


ちっちゃいもの好きには、たまらない大きさです。
ちいさな房をつけて、葉っぱももちろんあの形。

b0135992_9542449.jpg


で、気になるお味ですが、
よく熟れた実は、けっこう甘いんです。

でも、そのほとんどが『タネ』

それが、野生で生きるってことなのかなぁって、
味わいながら感じました......。

ちっちゃいけど、
りっぱに『ぶどう』でした。
[PR]
by usaginounojiha | 2008-09-24 09:55 | ちっちゃいもの倶楽部

どこにあるの?

昨夜から我が家に、
いるんです。

鎌を持ったあのかたが......

私たちが寛ぐ後ろから
じわじわと迫ってくる〜〜〜!



『きゃぁ〜〜〜』

そこで見たものは.....


b0135992_819523.jpg


カマキリさんでした。

しか〜し、
このカマキリさん、
いったいどこから入ったのでしょうか?

多分、我が家のどこかに
ねじれた穴があるに違いない。

『そうだ、そうだ!』
と、なんとなく家族で納得していたのに、

なんと、

二階の子供部屋の窓の一つが全開でした。

謎は、解明されない方がいい時もありますね。

まったく、
窓は何日開いていたんだか.......。
[PR]
by usaginounojiha | 2008-09-23 08:27 | あら!

花咲く小径

今年、よく見かける花があります。


b0135992_182499.jpg


わたしの町のあちこちで。

可憐に咲くこの白い花。

実は、ニラの花です。
だから、摘むとニラの香りが広がります。

花のイメージとは違いますが、
それが、この花の香り。

だから、花咲く小径を歩いて、
『レバニラ炒め』が食べたくなるのは、
自然なことですよね。
[PR]
by usaginounojiha | 2008-09-22 18:31 | うつろい

夢のあと

雨が心配されていた体育会は、
これでもかというくらいの秋空の下で、
開催されました。

人数が少なくなっている娘の中学校は、
先生チームが入る種目があります。

その張り切り様は、
ちょっと大人気ない(すいません)くらいです。

でも、また、それにつられて、
子どもたちも頑張ったりして。

私もPTA競技に参加して、
思いっきり走って、引っ張って、
決勝戦にもつれ込んで、涙をのんで.......(?)。

なんやかやと言いながら、
体育会は、無事終了しました。

大会済んで、ほっとしている、


b0135992_736164.jpg


運動場です。
[PR]
by usaginounojiha | 2008-09-21 07:37 | つれづれ

秋晴れ

ついこの前に、
『名月やぁ』と言っていた月が、


b0135992_8195621.jpg


いつの間にやら、下弦の月なった、

雨と風の去った朝。

空は、どんどん、


b0135992_8213147.jpg



蒼くなっていく。

さぁ、張り切ってまいりましょう。

本日は、末っ娘の体育会。

私も張り切って、PTA競技の綱取りに出てきます。

3本の綱を、20人ずつに分かれた父、母、先生混成チームが、
一斉に走って取り合うんです。
いやぁ、ちょっとこわいなぁ。
みんな必死だろうな。
あ、私もか.......。

さぁ、運動のできる服に着替えなきゃ。
[PR]
by usaginounojiha | 2008-09-20 08:36 | つれづれ