おお騒ぎな毎日です


by かあちゃんうさぎ

<   2008年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

濃い色には

りんごのおいしい季節になりました。
今年は、台風が少なかったせいか、
実りものがいいですね。

で、りんごのジャムを作ろうと
りんごを切り始めて、
冷凍庫で出番を待っている
『ばーちゃん作ブルーベリー』
のことを思い出したんです。

ここで、大雑把な私が炸裂です。

『そうだ、ミックスジャムにしよう!』

でね、りんごジャムのはずが、

『じゃ〜〜〜ん』
b0135992_15543148.jpg

『ブルーベリー ういず りんご』
になってしまいました。

でもね、これ!
ブルーベリーでもりんごでもない新しい味!!!

とってもやさしい味のジャムになりました。
ヨーグルトにすっごくよく合うんだけど、
ちょっとこんなの作ってみました。


b0135992_1558719.jpg
b0135992_15583081.jpg


さてと、熱いお茶でもいれましょうか.......。
[PR]
by usaginounojiha | 2008-11-30 16:01 | ごちそうさま

そこには、一年分が

お友だちの絵手紙展を見に行きました。
三年前から習っていて、
その教室でのグループ展です。

私が見せていただくのは、
これが三回目。

去年の展示を見たのが、昨日のようなのに、
一年はしっかり経っていて.......。

だって、ここにはみなさんの一年の記録が
しっかりと刻まれて、年の初めから春、初夏、
そして、暑かった夏まで鮮明に思い出させてくれました。

みなさんが、折々に描いてきたものを見て、
その季節に思いを寄せながら、
しばし『ゆったり』してきました。


b0135992_13492771.jpg

「桜を描いたのよ。」と語る友だちの顔は生き生きしてました。


b0135992_13512864.jpg

中央の『たこ』が友だち作です。
[PR]
by usaginounojiha | 2008-11-29 14:01 | あら!

当り前かもしれませんが、
私は、自分が住む町のくまなくを
知ってはいません。

でも、出来る事なら
ちょっとずつでも知りたいなぁと
思っています。

そして、
今日、縁あって、
一本の道に逢えました。

そこは、目的がなければ、
絶対に入らないし、
気がつかないかもしれないような細く急な道。

でもね、
そこには、思いの外たくさんの家があり、
その道は、通学路であり、家路なんです。

大きな通りからちょっと曲がって上がっただけなのに、
そこは、もう私のまったく知らない景色。

そして、
その場所に連れて行ってくれた人の柔らかい笑顔が
そこでの暮らしを語っていました。

いったい、どんなところ?
と思いますよね。

うっかり.......!!!

でも、またきっと見ていただく時があると思います。
だって、そこはもう私の馴染みの場所ですから。
[PR]
by usaginounojiha | 2008-11-27 23:49 | つれづれ

その出会い、一度っきり


その雲は、
虹色に輝いていました。
b0135992_14325034.jpg


『もう、暗くなるから早くお帰り』

そう、声をかけられたようでした。

ずっと、私の前を飾っていてくれた雲は、
家に辿り着いたころには、
少し細く、まわりの色に飲み込まれそうに
なっていました。

それでも、私の帰路を見守っていてくれた気がして......

きっと、たくさんの人のいろんな想いを
受けとめながら、夕闇に見えなくなった雲に

小さく手を振り、
私はまた、いつもの賑やかしい空間に
戻ったのです。

はい、ピーチク、パーチク!
かあちゃんちの子ですからね(笑)
[PR]
by usaginounojiha | 2008-11-26 14:51 | うつろい

いってしまうのね。

あれよ、あれよ、
という間に、
秋の気配は冬のそれにかわっています。

気になっていたところは、
気付けば、葉の色が変わり、
すでにないところもあります。

そんな折、

先日、
突き抜けるような空を見たんです。


b0135992_22442677.jpg


あんまり見上げ過ぎて、
そっくり返りそうになりました(笑)

ちょっと空に笑われたような気がしたんですが......。

そろそろ行ってしまうようですね。
では、次の方をお迎えしましょう........。
[PR]
by usaginounojiha | 2008-11-24 22:58 | うつろい

学園祭

そろそろシーズンも終わりだとおもうんですが、
昨日、
娘のユニット
『水彩えのぐ』
が、ある大学の学園祭でライブをするというので
見に行ってきました。

大学の学園祭自体が久しぶりで、
なんだか、すっごく懐かしい感じでした。

普段は、教室として使っているところを
ステージに変えて、
教室の窓を全部、ダンボールを貼って、
光を遮断して、
さらに、そこに黒のビニールをつけて......。

そして、
そこで熱唱するのは、


b0135992_17235068.jpg

『水彩えのぐ』(バンドバージョン)
です。

手作り感満載のステージで、
なんとなく時間を遡った気持ちになって、
帰ってきました。

いいものですね、学園祭。
[PR]
by usaginounojiha | 2008-11-23 17:34 | あら!

お庭の見張り番!

季節が動くと
生きものたちの動きも
変わるのでしょう。

最近、いろんな鳥が庭にやってきます。

あのスズメさんたちは、相変らずですが、
ムクドリさん、
ヤマガラさん、
シジュウカラさん。

これからは、メジロさんもくるかもしれません。

と、目撃情報はあるのですが、
なかなかスクープ映像が撮れません。

また、その姿をお伝えできる日にむけて、
日夜、庭をみつめるかあちゃんです。


b0135992_10145396.jpg


いるんです、このなかにヤマガラさん......。



b0135992_1017610.jpg

ここにも.......!

あ〜、どこだか自分でも分からない!!!

というわけで、
スクープ写真、ご期待ください(笑)
[PR]
by usaginounojiha | 2008-11-22 10:20 | つれづれ
私の住む町には港があります。

瀬戸大橋が開通してからも、
本州と四国を結ぶ航路の拠点となっています。

その港に、2年ほど前に大型客船バースができました。

だから、時々大きな船がその港にやってきます。

そして、今日、
大型客船が入港しました。
b0135992_23513990.jpg

何日かこの港から出たり、入ったり、
するようで、
今日は、出航式を友だちと見に行ってきました。

ちょっと寒いし、風もきついのですが、
そんなものは、ものともしない保育園児の鼓笛隊!

それには、客船からもいっぱいの拍手です。

そして、
船から色とりどりのテープが投げられ、


b0135992_235112.jpg


たくさんの風船が、



b0135992_23525050.jpg


空へ放たれました。

汽笛が身体を震わすほどに響き、
船は、ほんとうに静かに動き始めました。

それは、まるでビルごと動いているようでした。

その船が島影に隠れて見えなくなるまで
見ていた私たちです。

b0135992_23554598.jpg

[PR]
by usaginounojiha | 2008-11-20 23:57 | え〜ほんと〜!

寒さ対策

 
急に風が強く吹き始めました。

バケツは転がる。
大好きな毛布は、妙な形になって庭へ飛ぶ。
そして、
お水の入った器は、
『カラン カッラン カラ〜ン』と
水をまき散らしながらどこかへ......。

こんな日がそろそろ増えてきます。

だから、
私は今日も


b0135992_9535699.jpg






朝はここから始めます!

[PR]
by usaginounojiha | 2008-11-19 10:12 | 彼女は

音を感じる

吹奏楽の公演を聞く機会がありました。

私たちの町のPTAの方々が毎年続けている
『音楽を聞く集い』です。

毎年、この時期に開催しています。
今年は、私もお手伝いとして参加しました。

今回は、県内の中学校のブラスバンド部を
招いての公演です。

『中学校とあなどるなかれ!』

毎年全国大会に出場するその腕前は、
市民会館に集った700人を完全に虜にしていました。

その音を作る人も聞く人も
お世話している人も
みんないい顔なんです。

1曲1曲を噛み締めるように聞き、
そして、その後の拍手までで、ひとつの音楽のようでした。

音楽は、みんなでつくるものなんだなと
実感した一日でした。

この公演を最後に引退する3年生の皆さんにとって、
いい思い出になってくれればなぁと思います。

その思い出の中に、『どすこいなおばちゃん』がいたら、
それは間違いなく私です。
[PR]
by usaginounojiha | 2008-11-17 16:03 | つれづれ