おお騒ぎな毎日です


by かあちゃんうさぎ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ちょっと肌寒いです。

春だぁ〜!春だぁ〜!
と浮かれていたら、

すっごい風は吹くし、
冷たい雨は降るし、
朝なんか、ものすご〜く寒いし......


だから

やっぱり朝一から、

b0135992_1636491.jpg

ここで待機しま〜す。
[PR]
by usaginounojiha | 2009-04-27 16:36 | 彼女は

春の海

私は、海のないところで育ったからか、
小さいころから、なんとなく海に
憧れのようなものを
持っていました。

私の両親の郷は、
長崎なので、
おばあちゃんちに行けば、
海がありました。

だから、海はいつも、
特別な時間と一緒にあったのです。

そんな私が、
海のある町で育った人と出会い、
今、海の町で暮らしています。


私が嫁に来た頃の瀬戸内海は、
私のイメージする海とは、
ちょっと違っていました。

残念なことですが、
その頃の瀬戸内は、
あまりきれいではなかった気がします。

それから、早20数年......。
きっといろいろな経過を経てでしょうが、
海は、その美しさを取り戻してきているようです。


b0135992_1025699.jpg


まだ、海の水は冷たいですが、
春の光を受ける海は、
きらっきらでした。
[PR]
by usaginounojiha | 2009-04-24 10:29 | うつろい

花が咲いて....

昨日の雨で、
桜は潔く花びらを散らし、
次の季節にむかっているようです。

我が家の花たちも
そろそろ咲き始め、
すこし華やかになってきました。

その中に、
そこに生えていることに
まったく気付かなかった草がありました。


b0135992_10102597.jpg


花が咲いて初めて、
存在に気づいた私。

冬の間も頑張っていたのでしょう。

植えた覚えのない花が
いつの間にか我が家の庭に根付いていました。

白い花を見つけて、
花が咲くまで気づけなかったことに、
ちょっと後ろめたさ感じながらも
よくぞ咲いてくれましたと
嬉しがる私が、共存している今日この頃です(笑)
[PR]
by usaginounojiha | 2009-04-15 10:18 | つれづれ

待ってました!

待ちに待ってたんです、この日差し。

b0135992_10341641.jpg


だって、もう丸まらなくていいんだから......。

大好きなお日さまの中だから、
誰かがなんか『カシャ!』とかいわせても、


うごきませんからね!
[PR]
by usaginounojiha | 2009-04-11 10:50 | 彼女は

夕方の桜

こんにちは。
早いもので、もう4月。

いろんなことが、この1日から変わっていますね。

これと言って変わることのない私も
いっしょになって、ばたばたしていたら、
どんどん月日は、流れていました。

そして、迎えた桜の季節。

もう、あちらこちらで咲いております。

実は、私には気になる桜スポットがあります。

そこは、瀬戸内海を一望できる山の上。

気になりながらも、なかなか行く機会がないまま、
桜に季節を終えてしまう私。

いや、気になっているなら行かねば......

と、思いついたのが、
夕方の5時!

部活で疲れている末っ娘に、
ダメもとで声をかけると、


「行こう♪」

と、乗りのいい返事!

この機を逃すな.....と
即、出掛けてきました。

そこは、いつ行っても、
ほんとに人がいなくて、(というか、私が行くのが夕方だから....かな?)
桜の山、貸し切りでございます。

その日も、
お帰りになる散歩の方にすれ違っただけで、
娘とわ〜わ〜大声でしゃべっても、
それがこだまするだけなんです。

では、まずは、

b0135992_13142278.jpg

桜でございます。

実は、まだ少し早かったようなんです。
でも、蕾の色がまたいいんです。

夕暮れせまる山は、
じわじわとその空気の色を
変えていきます。

私たちもその中にどっぷり。

b0135992_13181559.jpg


そして、
桜とともに、
この季節、山を彩るのは、

b0135992_13191213.jpg

ミモザなんです。
もっと鮮やかな黄色なんですが......

空も海も.....
b0135992_13245044.jpg


そして、
天上には、

b0135992_13261753.jpg

月.....

おっと!
日が沈んだら、道が見えなくなる!


b0135992_13282386.jpg

沈む太陽に、背中を押されて、
夕暮れの山から下りました。


b0135992_13301049.jpg

もう一回行こうね。
今度は、おむすび持って......。
[PR]
by usaginounojiha | 2009-04-05 13:31 | え〜ほんと〜!