おお騒ぎな毎日です


by かあちゃんうさぎ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

お元気ですか?

お元気ですか?

今日も、そこにいますね。

いてくださいね。

お願いです。

どこにもいかないでくださいね。

痛いとか、
寒いとか、
辛いとか、
どんどん言っていいから。

急にどこかにいかないでくださいね。

いつも会えるわけではなくても、
そこに元気でいるときくだけで、
それだけでいいから。



突然の訃報に、
親子で動揺し、
言葉にできない悲しさや悔しさや切なさに、
ただ泣くばかりで。

もっともっと深い悲しみの中にいる人がいるのに。
そう思うと、泣いている事さえ申し訳なくて。

今は、
ただただご冥福をお祈りするだけです。
[PR]
by usaginounojiha | 2010-05-31 09:17 | つれづれ
みなさん、聞いたことありますか?
『スクラップブッキング』

なんだ?
スクラップをブッキング?

ですよね!!!

まぁ、分かりやすく言うと、

写真を貼って、
飾ってみよう


ってことなんです。

初めて作ったのが、

これ!!
b0135992_838422.jpg


ちょっとおもしろいでしょ。
立体なんですよ。
でも、これ、
実は昨年の12月に作ったものなんです。
あ、気がつきました、だって、ねぇ、
サンタの帽子......

だいたい毎月開催されているのですが、
私がなかなか行けなくて。

で、久しぶりに作ることになったのですが、

はて、写真がない!!!

末っ娘の入学あたりをと思っていたのですが、
それは、まだデジカメの中で熟成中。

困った!
これは、困った!!

しか〜〜〜し、
どんなときでも、臨機応変!!!
(え、誰、そこで『ソノバシノギ』と言ってるのは)

『そうだ、
 こんな時こそ、
 そうだよ、
 とうちゃんの出番だよ』

果たして、とうちゃんは何をするのでしょうか???

いやいや、そうじゃなくて......

写真代わりにですね、
え〜〜と、あの〜〜

『絵はがき』
使いました。

b0135992_8495816.jpg


b0135992_8502951.jpg


b0135992_850537.jpg


今回は、平面だったんで、
こんな感じに仕上がりました。

え、これを見たとうちゃんの感想ですか?

「ま、ええんじゃない」
でした。

ま、そんなもんですわ。

b0135992_8545563.jpg

[PR]
by usaginounojiha | 2010-05-22 08:56 | 作ってみました

別れは突然に

ご近所では、もうすっかり定着していた


『TOPPO = watasi 』

その私のスーパーカーが突然に......


高校でも軟式テニス部に入った娘。

昨日、ちょっと遠くのテニスコートでの練習となり、(車で30分くらいかな)
車検が済んだばかりの私のトッポで送っていくことになりました。

『あと2年は、ぜんぜん問題ないですよ!』
と車屋さんに言われていたので、
なんの心配もなく、颯爽と走るトッポと私(?)。

娘を降ろして、
これまた爽やかな朝の空気の中、
今日一日の予定など考えながら、
慣れた道を行く私。

その時、

『ボキ!!バン!
ゴゴゴゴッゴ!ゴ!』


『えっ!!! なに?』

私は、何かを踏んだのかと思って、
すぐにバックミラーで確認。
でも、
あの衝撃の元となるものは見当たらない。
ただ、明らかに何かおかしい。

まず、
エンジン音が変。
そして、
バックウインドウが曇っている。

出来ることなら、ここで止まりたい。
だが、まだ家までは10キロほどある。

うっかり携帯電話も持っていない。

しかたない!
なんとか家まで、
せめてもう少し家に近づきたい。

アクセルを踏んでも加速しないトッポに、
『がんばれ、もうちょっと!』
と、声をかけ、
信号で止まるたびに、
そのまま動くのを止めそうなトッポを、
『頼む、あと少し!!!』
と励まし、赤い魔法のランプの表示が光り、
ボンネットから煙が出る中、
何とか家に辿りつきました。

多分、もうエンジンはかけられないだろうなぁという、
あたらなくていい予感は的中し、
トッポは、牽引されて車屋さんに持っていかれました。

よっぽど、その後ろ姿を写しておこうかと、
思ったのですが、
帰ってくることを願って見えなくなるまで見送りました。

どうやら、すぐに診てくれたようで、
トッポのエンジンには穴があいていたそうです。

あの衝撃は、その瞬間だったのです。

もう、エンジンは駄目だそうで、
乗せ換えるとなると結構な値段がかかるとのこと。

車検が、先月の中頃でした。
わずか1ヶ月でこんなことに......。

残念ですが、
車を替えることになりそうです。

原因は分かりませんが、
私もいろいろ反省しています。

『あれかな?これかな?いや、あれかも.......。』と

車屋さんは、『乗り方におかしいところはないですよ』と
励ましてくれましたが。

こんなことは、めったにないことでしょうが、
みなさまも、
どうぞ、気をつけてくださいね。

いっぱい働いてくれてありがとう。
いっぱい遊んでくれてありがとう。
いろんな所を一緒に探検したね。
ありがとう、『TOPPO』



『あなたとの時間
   ほんと
  楽しかったです』

  
   
[PR]
by usaginounojiha | 2010-05-16 10:17 | え〜ほんと〜!

そろそろですよ♪

やっとあたたかくなったと思って、
冬物を洗った私。

そして、
また、
その冬物を着る家人たち。

今年は、何度もそれをしているような気がします。

実は、
私も、
今、『どてら!』
着ています。

昨日は、こたつのスイッチを
つけそうになる自分に、
必死でストップのスイッチを
つけていました。

そんな脈絡のない季節の中で、
彼女はすっかりおうち犬になってしまいました。

b0135992_9471410.jpg


このように、
家の中から吠えるように......

でも、
彼女も気付いてはいるのです。

そろそろいい日向ができることを。

ほら、
こんな感じで。
b0135992_95094.jpg

[PR]
by usaginounojiha | 2010-05-14 09:51 | あら!

今年は......

毎年、毎年楽しみにしていること!

それは、
庭のサクランボ。

今まで、
それは、それは、
たくさんの実をつけて、
ほんとに、
ルビーのような輝きで、
風にゆれてくれていました。

もちろん、
今年も実はついています。

それでも、
あのはちきれんばかりの勢いが
ないんです。

鳥が食べても、
ご近所に配っても、
こどもたちがガンガン収穫しても、
それでもたべきれなかったサクランボ。

どうしちゃったのかな?
もう、つかれちゃったのかな?
当り前のように、
バクバク食べてたから、おこっちゃったかな?

そんなサクランボを
毎日見上げている
母ちゃんです。

b0135992_8225014.jpg



b0135992_8231326.jpg


まぁ、
葉っぱは、ものすごく茂ってるんですけどね。
[PR]
by usaginounojiha | 2010-05-13 08:26 | つれづれ

休み明け

新しい年度を迎えて、
はや1ヶ月。

なんとなく続いている法則があります。

それは、
休み明けに、
『雨が降る』

休みというのは、
いわゆるカレンダーの休みのことで、
それぞれの休みという訳ではありません。

なぜ、雨が心に残るかというと、
娘が高校に入学し、
あのローファーという靴を履き始めたことにあります。

今までスニーカーしか履いたことがない娘は、
まだ履き慣れていない靴が好きではないようです。

で、雨の日は、
いままでのスニーカーで行くのですが、
それが、
なんとなく休み明けが多いような......。

最近は、晴れていてもスニーカーのようですが。

これでは、ますますローファー暮らしは、
遠のくかも。。。。。。

今日、月曜日。
見事に雨!!

そして、
草木はどんどん茂るようです。

b0135992_1219338.jpg

イチゴ、がんばってます♪
[PR]
by usaginounojiha | 2010-05-10 12:20 | あら!

彷徨う親子

我が家には、
水槽が、
なんと3つもあります。

かつて、
その水槽には、
命があふれ、
生きた水で満たされいました。

ところが、
時の経過と共に、
生き物たちの姿は消え、
今は、
ただの水たまりになっています。

なんとか水槽に、
かつての賑わいを.....と、
たまたま部活が休みの末っ娘とともに、

『どじょうかメダカ』

すくってみようツアー
に出かけることにしました。

まず、旅の始まりは、
優雅に、今、満開の山の藤などを愛で、
「いいね、山は〜」
などと余裕の二人。

「じゃあ、まず、どじょうスポットに行こう!」
と、意気揚々と現場に向かう親子二人。
いい感じに水が流れ、
緑の水草も流れに漂っています。

そして、
その流れをじっと見つめるお気楽親子。

「あれ〜いないねぇ。」
「そうか、前はもっと暑くなってからだったね。」
と、まだまだのんびりした二人。

「じゃぁ、次、行ってみよう!」

と、次なるスポットへ。

さてと、
と、のぞき込むと、
なんとそこに.......


『水がない!』
辛うじて、1匹のカエルが私たちを迎えてくれました。

ただ、
その周りには、
b0135992_8402657.jpg

b0135992_8404992.jpg


れんげ草が満開でした。
ちょっとへこんだ二人をなぐめるかのように(笑)

そして、
れんげ草にパワーをもらった(と勘違いした)二人は、
次なる『メダカゾーン』へ。

しか〜〜し、
そこにも水はなく、
タニシが群れをなしているばかり。

「タニシ持って帰る〜〜〜?」
と、とぼけた娘の声は、
聞こえないフリをして、
本日、最後の頼みの綱の「おさかないっぱいゾーン」
に、向かったのです。

まぁ、みなさん、
ここまできたら、
普通、
ハッピーエンドがくるとおもいますよね。

ですが.....

いや〜〜〜、
まいった、まいった。

そこには、
たしかに生き物気配はあるのですは、
とにかく目にも止まらぬ早さで、
水の中を走っている魚(?)
実は、流れが濁っていて、
なにがいるのかさえ、確認できませんでした。

というわけで、
嬉しそうに、
網持って出かけた私たちは、
また次回のチャレンジを胸に誓い、
アイスクリームを食べながら、
帰路につきました。

なので、
今回のツアー名は、
『ご近所のあちこちをちょっと見て回って最後にアイスを食べるツアー』
に、かえさせていただきます。
[PR]
by usaginounojiha | 2010-05-09 08:58 | つれづれ

その一瞬

我が家には、
桜のあとに咲くハナミズキがあります。
今年は、ちょっと遅かったかな、満開が。

で、先日、
絵手紙をしているお友だちが、
そのモデルにうちのハナミズキを
選んでくれました。

ちょっとだけ、過ぎてるかなぁと
思ったのですが、
持って行ってくれました。

b0135992_947756.jpg


そんなに大きくはないピンクのハナミズキは、
毎年、律儀に咲いてくれます。

そして、
翌日の我が家のポストには、

b0135992_9491193.jpg


こんな素敵な瞬間を切り取った絵手紙が、
届けられていました。

描かれた方の個性が光るハナミズキでしょ。
[PR]
by usaginounojiha | 2010-05-08 09:51 | つれづれ

タイムスリップ

先日、娘のライブを見に行ってきました。
といっても、
今回のは、
昭和の香り漂う
『フォークションボリー』という企画。
ションボリーは、打ち間違いではありません(笑)

普段は、みなさんオリジナルでライブをしていますが、
この企画は、
すべてカバー!!!
それも、
昭和の。。。。。

というわけで、
うちの子は、
さだまさし氏の『関白宣言』と、
女王美空ひばりさんの『真っ赤な太陽』を......

その他、
『あの日にかえりたい』
『ささやかなこの人生』
『ぼくがつくった愛のうた』
などなど......

70年代青春真っただ中だった私には、
直球ストライクです。

はっきり言って、どの歌も
歌えます!!!!

そして、
あの頃が走馬灯のように(笑)

楽しい時間でございました。

b0135992_1419228.jpg


そうこうしているうちに、
ゴールデンウィークは、霞のように消えようとしております。

そして、
庭には、

b0135992_1421819.jpg

可憐な白いベルたちが.....。
[PR]
by usaginounojiha | 2010-05-05 14:22 | つれづれ