おお騒ぎな毎日です


by かあちゃんうさぎ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

やっぱり人生は連動しているなぁ

日本で一番長いお休みになるこの季節。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

我が家のみなみなは、それぞれがそれぞれに動いているので、
結局、わたしは、それぞれの事情に会わせた金色のお休みです。

そんな中、
末っ娘の試合がありました。

今回は、県大会予選(高校最後)でした。

何度かお話しているので、
またかと思われる方もおられるでしょうが、
末っ娘の所属するテニス部は、
昨年1人も新入生をお迎えできなかったので、
ずっと現在の3年生が4人で活動していました。

なので、
団体戦は、必ず1回は負けになり、
絶対に2チームとも勝たなければ、
次に進めないという状態でした。

それでも、
なんかちょっと勝ったりして、
なかなかやるなぁ〜なんて思ってました。

そして、
今年、
一年生が5人も入部してきました。

彼女たちにとっては、
はじめての後輩です。

なんかね、ちょっとピシっとしてました、3年生たち♪

そういう空気の中で、
県予選(個人戦)が始まりました。

5校が集い、
ベスト7までが県大会に進みます。

結果からいいますと、
1チームが県大会出場となりました。

うちの子たちのペアは、
惜しくもベスト8(ワオ!)

ほんとうに惜しくもだったんです。

試合が終わって、泣いている子どもたちを見ていて、
ほんとうに悔しくて泣ける彼女たちを
うらやましく思いました。
b0135992_058232.jpg

残念でしたが、全力で望む姿が(どの子どもたちも)
ちょっと霞んで見えたのは、なんでかなぁ〜って(笑)

うちに帰り、ひとしきり残念がり、
反省もし、対戦相手の分析もし(ハハハ)
次の試合に臨むことになりました。

そうなんです、翌日は、
地区対抗戦なる大会でした。

これは、
先の5校の中から選抜されたチームの団体戦です。

たくさん選手のいるところは、
Aチーム、Bチームと出てきますが、
もちろん、むすめたちは、精鋭のAチームのみです(笑)

ですが、
今年は、1年生がいてくれますから、
心強かったようです。

そして、
なんと、
だれも、
予想していない展開に...

夕方の電話。
『あ、そろそろ迎えに来て...かな』
と、思って出た受話器から聞こえてきたのは、

『優勝!優勝!
   優勝!』


『え〜〜〜〜!!!』

なんでも、20何年ぶりとか♪

いや〜〜〜、驚きました。

いい組み合わせだったのかもしれません。
昨日、負けたことによって、
ちょっと有利な組み合わせになったかもです。

負けていいこともあったかな(怒られそうです)

顧問の先生談を最後にお伝えします。

『昨日の段階で、だれも予想だにしていませんでした。
 ほんとうに、頑張ってくれました』
と、やさしい眼差しで言っていただきました。

連休の間も、大騒ぎな女子高生たちを
引率していただいて、
ありがたさに頭がさがります。

どちらの高校の先生方も
お疲れが出ませんように。
b0135992_0574497.jpg

『青春だなぁ〜♪』
[PR]
by usaginounojiha | 2012-04-30 23:57 | え〜ほんと〜!